星座占いどっとこむ。

星座占いとは

星座占いは説明の必要が不要な位有名な占いです。自分の生まれた日に太陽が12宮のどの宮にあったかで占っていくというものです。テレビや雑誌でもこの占いを放送したり掲載しているものがかなり多く、誕生日さえ分かれば手軽に占うことができることが、ここまで広く浸透した要因だと言えるでしょう。

星座占いは、星占いともいって、西洋占星術を簡略化した占いの一種です。サン・サインという、西洋占星術の用語があり、これは、個人の出生時に太陽が位置したサインを指しています。このサン・サインはその人の生涯の方向性や意志などを表示するとされており、これをおおざっぱに簡略化した占いの一種が、サン・サイン占星術といわれています。星座占いはこのサン・サイン占星術の一種だということができます。また、サン・サインは太陽星座(たいようせいざ)とも言われています。ここでいう「星座」は占星術の「宮」(サイン)のことであり、現在の夜空の星座とはまったく違う概念です。

星座占いと方法としては、誕生時に太陽が十二宮のどの宮(サイン)に位置したかにより、その人物の性格や相性、運命などを占います。太陽暦であるグレゴリオ暦では、誕生日さえ判れば太陽の位置も判るとされているため、簡便な占いとして、急速に普及しました。また、この星座占いの占い師の中には、月星座占い(誕生時に月がどこの十二宮にあったかで占うもの。自分の「星座」とは必ずしも合致しない)を駆使して、ホロスコープ(天球図)を作り、さらに細かく占うという方法をとることもあります。

星座占いの歴史

星座占いの起源は古代バビロニアで行われた天体観測が起源とされ、紀元前3世紀頃にギリシャに伝わったものが運勢を占うホロスコープ、いわゆる星占いの元祖という説が有力だそうです。
それから古代エジプト、古代ギリシア、古代ローマなどそれぞれの時代や地域を通過することによっていろいろな要素が加わったりかけたりしながら現代の星座占いになったといわれています。
元がどうだったかの原型すら留めていないのが現代の星座占いだと言えるでしょう。

12星座

あなたは何座ですか?たぶん自分の星座は言えてもすべて覚えている人は意外に少ないと思います。そこで、今度は各星座の時期と星座ごとの特徴などをご紹介していきたいと思います。気になる星座をクリックして下さいね!!

Favorite

ラメ、反射、蛍光など16タイプ計225色を取り扱い。

ステカ シート

軽井沢の不動産のことなら株式会社信光不動産にお任せください。

軽井沢 不動産

成田空港や羽田空港からもアクセスしやすい貸し会議室です。

貸会議室 東京駅

Last update:2017/5/19

(C)2008 星座占いどっとこむ。